2016年04月12日

モンクール(シュラブ(半つる)種)

H28・4/8バラ.jpg木村作 2012年 日本産 
 花径10センチのやさしいピンク色の花は、中心にいくにつれ、深く濃いピンク色に染め上げていき、外側にいくほど花弁の色は、だんだんと淡いピンク色から白に近くなってゆきます。花形は、カップ咲きに抱え込みます。ピエール・ドゥ・ロンサールの美しい花容の四季咲きバージョンです。トゲが少なく、シュートの発生も良好です。また香りが素晴らしく耐病性に優れていますね。樹形は半つる性で、180センチほどですので、小型のつるバラとしてオベリスクにからめて、楽しむのがおすすめです。


posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:14| バラの開花状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。