2016年01月26日

ラ・レーヌ・ドゥ・ラ・ニュイ 

22日付バラ.jpgDelbard作 フランス産
 「夜の女王」の意を持つ個性的なバラのご紹介です。明るい赤色にやや茶色みを帯びた赤の絞りが入る花は5程の中輪。半八重の花は20輪以上の房になって咲くこともある多花性。棘が少なく、しなやかな枝は中型のシュラブとなり、アーチやフェンスを素敵に彩ってくれます。耐病性が強く、とても育てやすいです。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 09:59| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする