2015年07月14日

ミセス・ジョン・レイン(オールドローズ・ハイブリッド・パーペチュアル種)

10日付バラ.jpgBennett作 1887年 イギリス産
 ラベンダー色を帯びたシルバーピンクの形のよいカップ咲きで、外側の弁はかすかに反り長くそのカップ形を保ちます。ステムの短いしっかりとした花茎に直立状に咲きます。よく茂る明緑色の葉とのコントラストも美しく、四季を通して良く咲き、夏でも花形が乱れません。親のフランソワ・ミシュロンはハイブリッド・パーペチュアルの基の1つである、ラ・レーヌの実生から出来た由緒あるオールドローズです。香り強くフルーツ香を含むダマスク系の香りがあります。ジョン・レインの名前の由来は19世紀末に活躍したロンドンの園芸家です。


posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 14:11| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。