2015年11月24日

マルク・シャガール(フレンチローズ種)

20日付バラ.jpgDelband作
2014年 フランス産 
 花径10センチ。やさしいピンクに白の絞りが入る大輪花。カップ咲きからロゼット咲きになるフレンチ・モードの趣きをそなえたバラ。明るい緑の葉と相まって、とても存在感のある株となります。直立性のブッシュタイプで、樹高100センチと鉢植えにも向きます。耐病性が極めて強く初心者の方でもよく育ちます。花名は画家マルク・シャガールより。香りすばらしく桃とローズの香りが素敵です。切り花育種で絞りに定評のあるデルバールが、印象派の画家たちへのオマージュとして捧げ作出した四季咲きがデン用ローズです。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:44| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モッコウバラの剪定はお早めに…

モッコウバラの剪定はお早めに…モッコウバラはご存知のように、来春まだ他のバラが固いつぼみで花をつけていない4月末頃から咲いてきます。とても早咲きバラなので、なるべく早く冬の作業をしてしまいましょう。とくに剪定が遅れてしまうと花芽を直接切って落としてしまう事になるからです。またモッコウバラはメインの枝から直角に横に伸びた7〜8センチの短い枝にも花をつけますので、この位置の剪定が重要になります。またシュート(新梢)の先端にも花をつけますので、新しい枝と古枝をハーフハーフにして選別剪定し、寒肥え、マルチング土壌改良するのがたくさん花をつけるコツです。出張剪定、冬の作業応じております。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:41| 今週の裏ワザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

ザ・ウェッジウッド・ローズ(イングリッシュローズ種)

13日付バラ.jpgD・Austin作
        2009年 イギリス産 
 秋晴れの気持ちの良い陽だまりにたおやかに咲き誇るザ・ウェッジウッド・ローズをご紹介します。花径8センチのカップ咲きで、花色は外側が淡くなる桃色です。四季咲き性高く、秋の花つきもすこぶる優秀で、ただ今1株で50輪もの花をつけています。1枝で5〜6輪の房咲きになることもあり、生育おう盛で樹形は半横張り性でシュートの発生も良好です。心地良いムスクの香りにグレープフルーツとグローブの香りが混ざります。枝はしなやかで180センチくらいの高さに育ちますね。自由に咲かせて自然風花壇に植え込んでもいいですし、アーチやフェンスに誘引してつるバラとしても楽しめます。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:14| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼夜の温度差が出る今時分にでる病気にべと病があります。

昼夜の温度差が出る今時分にでる病気にべと病があります。赤紫色の斑点が現れ落葉します。気温が低い時には葉に水をかけないようにして下さい。症状が出た時は病気葉をとり除いてから、薬剤散布を10日間に2回ほどして養生して下さいませ。特効薬も処方しております
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 09:58| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ビェ・ドゥ(フレンチローズ種)

6日付バラ.jpgDelbarcl作       2002年 フランス産 
 花径8センチの明るいピンクの中大輪カップ咲きの花に白のシャドーストライプが個性を引き立てています。ローズとバニラの甘くやさしい香り。非常に花つきの良い優れたシュラブ(半つる)で、四季咲き性高く秋の今時分でも1株で30輪もの花をたおやかにつけています。1枝で5〜6輪の房咲きとなり、それ自体でかわいらしいバラのブーケの出来あがりです。ショートクライマーとしてアーチやオベリスク仕立てに向きます。耐病性も極めて強い品種ですので、玄関前のウェルカムローズに最適ですね。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:55| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラのブーケや花束・アレンジメント、ご予算に応じておつくり致します。

バラのブーケや花束・アレンジメント、ご予算に応じておつくり致します。朝摘みバラのプレゼントはいかがですか?(1輪200円、セッティング代500円にて)
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:54| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする