2015年10月09日

小野寺透作 1983年 日本産 

9日付バラ.jpg安曇野のローズヒップ(バラの実)(つるバラ)
 今回も秋色のバラの実をご紹介しましょう。春一季咲きの本品種は、花径3,5p。ローズ赤に白の一重のバラで5月末から6月にかけてびっしりと超たくさんの花がつき、およそ葉っぱが見えなくなるほどです。当バラ園では、ウィーピング仕立て(懸崖仕立て)にしていますが、上から下まで花だかりになります。一季咲きのバラは2回目の開花が見込めないので苗に負担をかけることがないので、咲きがらを摘まないようにして秋にローズヒップ(バラの実)を鑑賞して楽しんでいます。これからの季節、バラの花とバラの実を混ぜて花束やアレンジメントをおつくりさせていただきますのでよろしかったらご用命下さいませ。


posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:15| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズヒップ(バラの実)をまいてバラの苗を手作りしませんか。

ローズヒップ(バラの実)をまいてバラの苗を手作りしませんか。ご自宅でしっかり色づいたバラの実をみかけたなら、そっと摘んで冷蔵庫に保管しておきましょう。12月末になったらとり出して実を割り、一晩水につけてからバラの土に種をまきましょう。室内や軒先で管理して、透明シートや霧ふきをかけた新聞を苗床にかけて発芽後桜の開花時頃にポットに苗を移しかえて、徐々に日光にあてていき成長をはかりましょう。当バラ園でもローズヒップ狩り出来ます。1枝200円、大房咲き300円 
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:06| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。