2015年09月29日

作者 作出者 作出国 不詳

25日付バラ.jpg作者 作出者 作出国 不詳 
 秋まっ盛りですねぇ。すとろべりぃあいすバラ園では、一季咲きのバラたちがローズヒップ(実)をつけてまいりました。若いものはまだ青いですが、おおかた赤色や橙色に色づいてまいりました。今回は、花径4センチの桜のようにかわいい白一重のランブラー一種であるロサ・ロンギカスピスをご紹介致します。咲いた花の数だけ鈴なりにあずきサイズのローズヒップをつけている本品種は、バラの原種でとても丈夫です。北向きで、陽あたり30分でも長さ7メートルにものびました。これから秋深くになれば、四季咲きバラでもローズヒップをつけてくれるものが多々あるので楽しみですね。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 13:10| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズヒップ(バラの実)をまいてバラの苗を手作りしませんか。

ローズヒップ(バラの実)をまいてバラの苗を手作りしませんか。ご自宅でしっかり色づいたバラの実をみかけたなら、そっと摘んで冷蔵庫に保管しておきましょう。12月末になったらとり出して実を割り、一晩水につけてからバラの土に種をまきましょう。室内や軒先で管理して透明シートや霧ふきをかけた新聞を苗床にかけて発芽後桜の開花時頃にポットに苗を移しかえて、徐々に日光にあてていき成長をはかりましょう。当バラ園でもローズヒップ狩り出来ます。1枝200円、大房咲き300円
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 13:08| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

ダブルディライト(現代大輪四季咲き種)

18日付バラ.jpgEwim作 1977年 アメリカ産 
 花径14センチの大輪剣弁高芯整形咲き。クリーム白に弁端ローズ赤の覆輪がくっきりと入ります。このクリーム白とローズ赤の配分が2つと同じ比率にならないのが、このバラの面白いところで、1株で様々なバラたちが個性豊かに主張しあいます。強いフローラル&フルーティなスパイシーな香りがあります。20世紀を代表する10大名花の1つです。切り花やコンテスト向きで、凛としたそのたたずまいはお花の中の女王と言えるでしょう。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 14:16| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋バラを咲かせるために弱剪定をしましょう

秋バラを咲かせるために弱剪定をしましょう…四季咲きバラは年に4回から8回咲きますが、剪定と施肥でとくに秋バラは花色濃く深く趣きある姿が美しいです。クリスマスまで美しく咲きつづけます。そこで今の時期、ブラインド(つぼみを持たない枝)を切り戻しすると咲きます。5枚葉の上のぷっくりした立派な芽の上で剪定して秋バラを楽しみましょう。出張剪定も応じております。1本500円〜
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 14:14| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

ルージュ・ロワイヤル(現代大輪四季咲き種)

11日付バラ.jpg Meilland作 2005年 フランス産
 花径11センチ、花弁数100枚と巻きの多いゴージャスなクォーターロゼット咲き種です。シックなクリムゾン色の花からは強烈な甘く芳醇なラズベリーといちごの果物系の香りがあり、お部屋に1輪飾るだけで、その花容とあたり一面の香りとあいまって充分に楽しめます。9月9日の台風通過中も花傷みも少なく、華麗に見事に咲き続けていました。2000年ルロー国際バラコンクール芳香賞受賞バラ。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:52| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋バラを咲かせるために弱剪定をしましょう

秋バラを咲かせるために弱剪定をしましょう…四季咲きバラは年に4回から8回咲きますが、剪定と施肥でとくに秋バラは花色濃く深く趣きある姿が美しいです。クリスマスまで美しく咲きつづけます。そこで今の時期、ブラインド(つぼみを持たない枝)を切り戻しすると咲きます。5枚葉の上のぷっくりした立派な芽の上で剪定して秋バラを楽しみましょう。出張剪定も応じております。1本500円〜。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:51| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

エルヴィス(現代大輪四季咲き種)

4日付バラ.jpg河本作 日本産
 花径10センチの白色大輪バラです。丸弁整形咲きで、おおらかに咲き優しい雰囲気のバラです。夜には幻想的な白色が浮かびます。ピーチのようなフルーティで甘くさわやかな香りも魅力ですね。ハイブリッド・ティーローズ(現代大輪四季咲き種)の中ではコンパクトな樹形で、鉢栽培もOKです。地植えにしても樹高70センチから100センチほどの低性小立ちバラですので、花壇の前面に植えてウェルカムローズとして楽しむのがいいでしょう。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:07| バラの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土壌改良してみませんか…?

土壌改良してみませんか…?最近花つきが悪いな…とか、シュート(新梢)の発生がみられない…などの症状になっていませんか…?そんな時は、土質をチェックしてみましょう。土も生き物ですので、長年使っていると疲弊してきて、土がかちかちに固まり、水はけが悪くなって水がしみ込まず、空気や肥料・日光も土中に届かなくなります。根は充分な水分や養分がもらえないので、やせ細り土中深く伸びられず上の方にはり出し、株もしっかりしなくなります。そこで、馬ふん、牛ふん、腐葉土、元肥え、バラの土を株元にすき込み、善玉菌の有機バクテリアの繁殖をふやし土をふかふかふわふわの状態にしてあげるとバラたちもごきげんになります。出張土壌改良も応じております。
posted by すとろべりぃあいすバラ園 at 10:05| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする